究極のアイディア創出術:体験談を聞いても変われなかったあなたへ

From:INてぐらる
夕暮れの自宅より

私が最近学んでいるマーケティング経営の言葉に「他業種から学ぶ」という言葉があります。

これは、他業種でうまくいっているアイディアを自分のビジネスに応用する、というものです。

例えば、お馴染みのマクドナルドのドライブスルー、このシステムはもともと銀行のシステムでした。これをアメリカのマクドナルドは自分たちファーストフードの食品提供システムに取り入れました。

また、サブスクリプションと言われる月額課金型のサービスが今、多様な形で存在しています。FANBOXのように個人で作ることもできますし、車でレンタルシステムとして提供する予定の会社もあるそうです。しかし、このサブスクリプションも昔は雑誌や新聞などの定期購読程度のものでした。

このように、ビジネスの世界では異なる業種業界からヒントを得て、ビジネスを成立、成長、開拓させている例が多いのです。

ここにあなたが"自分の人生を変えるアイディア"を自分で創り出す秘訣があるんです。

そして逆に言えばこれをしなかったから、私と同様に、あなたは今まで、自分の人生を好転させるアイディアを作れないために、うまくいかなかった可能性が高いのです。

もし、あなたが自分自身で人生を変えるアイディアを作り出したいのなら今すぐ続きを読んでください。

他分野の知識から学ぶ


あなたがアスペルガーの改善アイディアを探しているときには、心理学、発達障害、精神病理と言ったことに関するジャンルが元となっているアイディアに出会うことが多いです。

もしこれであなたがうまくいくのならいいですがうまくいかない場合どうすればいいでしょうか?
その答えこそが、他分野の知識から学ぶことです。つまり、心理学、精神病理、発達障害関連以外の知識から、自分の特性をうまく活かすためのアイディアを創り出すのです。

私がこのメディアでお伝えしているアイディアの多くは、他分野からの知識を含んでいます。例えば、ゴールを決め、リソースを確認し、そのリソースを活用して目標達成するための行動プランを作るといった「戦略的に生きる」というアイディアは、経営学や戦争関連の知識や理論からヒントを得ています。

「弱点の見方」は生物学の進化や適応からヒントを得ています。最近では、マーケティングの発想をコミュニケーション、人間関係の創出に使えるのでは無いかと考えています。

これらの分野に私が特別詳しいわけではなく、自分や他のアスペルガーの方に生かせる部分をピックアップし、アレンジし、アイディアを創り出して、活用しているのです。

これによって、私は考え方を変えたり、物事が上手くいくようになってきたのです。

そして、このことを、あなたもすればいいのです。自分の人生を生き、幸せに成功したいのなら、あなたのためのあなた独自のアイディアが必要です。

アイディアを作り出す方法

アイデアを作り出す方法は非常にシンプルです。次の2つのステップを実行してください。

1.異なる分野の知識を仕入れる


まずは異なる分野の知識・思考・アイディアを手に入れる必要があります。そのために効果的なのが読書です。

オススメは、図書館に行って多様なジャンルの本をそれぞれしっかり読むのではなく、気になる部分だけ読んでいく方法がお勧めです。本ではなくて、ウェブ上で検索して学ぶ方法もあります。

ただ、WEBで調べる場合には、特定の分野に関するワードや概要を知っている必要があります。つまり、完全に0では調べることはできません。

2.自分にとってどのように使うかを考える。


そして多くの知識を得たら、「この知識やアイディアは自分の人生や目標に、どうやって応用できるだろうか?」ということを自問してください。

「使える使えない」ではなく「どうやったら使えるか?」を自分に問いかけてください、そうすることであなたが今まで思いもつかなかったようなアイデアを自分で作り出すことができます。

この2ステップで良いのですが、簡単なことではありません。私自身、未だにボツになるアイディアの方が多いです。

しかし、それがアイディアを考える上では普通のことですし、何度も練習することでより良い発想に近づいていきます。

いかがだったでしょうか、他の分野の知識を応用して、自分にとって最適なアイディアを創り出してください。

アスペルガーの誇りある人生のために
INてぐらるでした。

Asperger Life アスペルガー症候群の大きな活躍へ

アスペルガー症候群が望む人生を歩むための、価値あるヒント・アイデアをあなたにお届けします。

0コメント

  • 1000 / 1000