"頑張る"ところを変えてみる

From INてぐらる

大人のアスペルガーであるあなたへ…

今回は、私たちの「こだわり」の正しい活かし方について、非常に重要な話をします。

アスペルガー症候群は、そのこだわり故に結構頑張れます。

しかし、私たちのその頑張りはかなりの確率で、非常に辛く、あまり意味のない結果に終わってしまうことも珍しくありません。

そして、このように思います。

「こんなに頑張っているのに、なんで報われないんだ!」

と、思ってしまいます。

実はここに、こだわりの恐ろしいところがあります。それは「自分にとって重要でない」ことにこだわって、頑張ってしまうことです。


その結果、対して報われず疲れ切り、イライラして、不安な気持ちに陥ります。


また、この状態に陥ってしまうと、「重要でない」物事を「重要だ」と錯覚するようになります。

まず、この状態を避ける必要があります。

そして、あなたにとって本当に重要なことにこだわり、集中する必要があります。

その先にこそ、あなたの人生の成功=自分で人生をコントロールしている状態があるのです。

もし、あなたがこだわりを正しく活かして、成功したいのであれば続きを読んでください

・コミュニーケーション能力の低さが原因ではなかった!


まず、私の実体験をお伝えします。私は中学生時代は非常に対人関係に恐怖していました。人見知りでした。

ところがその後、サポート校時代、大学時代とコミュニーケーションにあまり困ることはありませんでした。少数の良い友人がいました。しかも、大学時代は積極的に挙手して発言したり、ある授業で代表として課題を発表したりしました。

これを見て、「ああ、環境が変わってコミュニーケーション能力も自然と身につけたのかな?」と感じるでしょう、または「ただの自慢かよ」と感じるでしょう。

違います、実際、私も最近まではそのように考えていたのですが、コミュニーケーション能力はさほど向上していませんし、そのように行動したことはありません。

ポイントはこの3つの事実がありました。

1.サポート校時代は数学にハマり、数学検定を受験し、自分は賢いと感じたこと、周りはそこまで数学に注力していなかったので、良い意味で目立ったこと

2.大学時代は、成績がトップクラス、特待生にも選ばれ、方向転換しても成績が落ちることはなく、自信がついたこと、周りはそこまで勉強に注力していなかったので、良い意味で目立ったこと

3.1と2の事実は、振り返ってみれば私の強みのおかげであり、私のゴールのためにも役立つことだった。

これも、「ただの自慢」ならわざわざ話をしません。重要なのは、私がコミュニーケーションで感じていた問題は「自身のコミュニーケーション能力の不足そのもの」が大きな原因ではなかったのです。

本当の原因は、「自分に自信を与えてくれ、かつ、その環境・分野で目立つような実績がなかったこと」が、コミュニーケーションの問題を引き起こしていたのです。そして、この点は自分の強みでいくらでも解消できますが、コミュニーケーション能力そのものを向上させるのは苦手です。

まとめると、私のコミュニーケーションにおいて(もしかしたら、人生全体かもしれませんが)

重要なこと(焦点、ポイント)
→実力を身につけ、実績をあげ信頼できる目立ち方をする

重要でないこと
→コミュニーケーション能力をそのまま学び、能力を向上させること

だったのです。

・本当にフォーカスするべきなのはどこか?


あなたに、目立つことを単に勧めているわけではありません。あなたに勧めたいのは、あなた自身で目標と強みを探し出し、そのフォーカスするべきポイントを見つけ出し、注力するということです。

それは、環境かも知れません、情熱がポイントかも知れません。あるいはお金かも知れません。

ですが、これができる大人のアスペルガーは確実に幸せになれます。しかも、素早く、妥協せずにです。そして、今より「余計なこと」に頑張ることなくです。

・重要なポイントを見つけ出す4ステップ


さて、、、この方法に王道の方法はありませんが、簡単な例として4ステップをお伝えします。この方法は、私が体調を崩して投稿を休んでいた時にやったことです。ただし、この3ステップは、1日で完結できません。継続的に考えることになるので、最低でも3週間はかかるでしょう。

1.まず、頑張ることをやめる

まず、今頑張っていることを、一旦停止してください。最初の方にお伝えしましたが、大事なこと、重要なことを間違って認識している可能性があるからです。

少なくとも1〜2日、完全なオフの日を決めて、休みましょう

これによって、自分の状態を客観的に見れるようになるので、次のステップに進めます。

2.目標をよく考える

次に、目標をよく考えてください。あなたはどうなりたいのでしょうか?他者の意見を無視して、自分に正直になった場合、あなたはどのような状態になり、何を達成したいのでしょうか?

率直に言って、ここに多くの時間をかけるべきです。疲れたら、1に戻って回復して、また再開するのです。

ポイントは、毎日少しずつでも考えていくことです。日誌などに書いて、考えてみましょう。

3.強みを見つけ出す。

ここも時間がかかります。疲れたら休憩し、見つけ出しましょう。

ただ、ここは「ストレングス・ファインダー」のようなツールを活用することで、短縮できる部分があります。ぜひ活用しましょう。

4.ポイントを見つけ出す

目標と強みがわかったら、このように考えてください「必要最低限のステップで目標を達成するには、強みを活かして何をするべきか?」と、考えください。

それで見つかったのがあなたのポイントです。

・一朝一夕ではわからない


いかがでしたでしょうか?

このステップや、ポイントを見つけ出すことは正直言って簡単ではありません。

ですが、見つけ出せばあなたにとって大きなブレイクスルーになることは間違いありません。

ぜひ、見つけ出してください。

アスペルガー症候群の誇りある人生のために
INてぐらるでした。


P.S.  このように、長期的に考える必要がある場合、日誌を活用することが有効です。アスペルガー症候群のための日誌の書き方はこちら↓


Asperger Life アスペルガー症候群の大きな活躍へ

アスペルガー症候群が望む人生を歩むための、価値あるヒント・アイデアをあなたにお届けします。

0コメント

  • 1000 / 1000