大人のアスペルガー症候群と「独学」

From INてぐらる


先日、大学の図書館で独学に関する本を読みました。

著者は結構年配の方で、そこには、これからの時代は独学だ、具体的なスキル・能力を身につけるべし、という主張や、メリットや方法が書かれていました。

特に独学の成功事例はなかなか大きな発見がありました。

さて、独学についてとりあげたのは、読書感想のためではありません。この本や他の情報を通して、あることを確信したからです。

それが、

"大人のアスペルガー症候群が、活躍をしていきたい、成長していきたい、他者に認められたい、目標を達成したいという「前向きな願望」があるなら、そのために必要なことを独学で学ぶべき"

ということです。

今回は、アスペルガー症候群と独学についてお伝えしていきます。

成長や活躍に非常にダイレクトに繋がる内容なので、今すぐご覧ください

・私も独学がほとんど


さて、私は他の人より幸運だったことが1つあります。それが、「普通の高校に行けなかった」ことです。私が通ったサポート校では、中学卒業程度の学習しかしていませんでした。

一見、これはマイナスな事象に見えます。しかし、この状態が「独学する必要性」を私の中に発生させたのです。その結果、サポート校在学中に漢検3級、数検2級、英検準2級を取得しました。

これは、私が自慢したいから言っているわけではありません。重要なのは、「資格取得という目標のために自主的に学んだという経験」をしたということです。つまり、私は独学の経験を早いうちにしたことになります。

その後、大学に入りましたが、そこでの知識は「広く浅く」です。大学には専門性を求めて入りましたが、履修システム上そうせざるを得なかったのです。

だから、自分にとって必要なことは独学で深めました。マーケティングのこと、コピーライティングのこと、情報技術、ブログ、哲学を学びました。そして、今でもこの学びは終わっていません。終わることはないでしょう。

その結果、アスペルガー症候群に関してブログを書くことができたり、電子書籍を出版したりできたのです。コピーライティングの価値に気付けたり、コンテンツの可能性を感じることができたのです。

・スキルや能力の習得に「学校」に通う必要はない


ただ、何も「学校そのものに価値がない」と言うつもりはありません。

例えば、人間関係を築く、キャリアパスを確保することなら学校は簡単に素早くできるでしょう。学歴という権威が欲しければ卒業するだけで手に入れることができるでしょう

これらは独学では手に入れるのは難しいものです。

しかし、スキルや能力の習得は学校でなければできないということはありません。むしろ、学校は国の目があるため、カリキュラムに自由度が少なく「浅く広く」になることも少なくありません。つまり、必要なことを見極めてそれだけを学ぶことはできません。

もし、何かスキルを得るというのなら、独学がベストです。

・「独学したこと」は本当に身になる、その3つの理由


さて、ここまでで、学校より独学の方がスキルの習得には有効であるということをお伝えしましたね。次にあなたに「独学をやるべき理由」を3つお伝えします。

1.学んだことを、活かしやすい、価値が高い


「学んだ知識」そのものに価値があるのでしょうか?本当の価値はそれを活用した時に生み出されます。

独学には非常に大きなエネルギーを使いますが、その分より多くの価値あることを学べます。学校と違って能動的ですし、ペーパーテストは無く、その知識を使う実践をして完結するものです。

つまり、独学は実践することが前提の学びです。ということは、受動的な学びよりも価値が高いのです。


また、独学のための教材やオンラインの講座はこのことをよく理解しているので、無駄がありません。


2.アスペルガーに向いている


アスペルガー症候群の特性でもある、こだわりと集中力をフルに活かせます。むしろ活かせないと独学の難易度は一気に高くなります。


ということは、独学はアスペルガーの独壇場なのです。この方法を活かさない手はないでしょう。


3.戦略的に考える癖がつく


また、受動的でない独学には戦略的に考える力をつけてくれます。


「これを習得するべきか?」
「学んだら、自分の人生がどうなるのか?」
「学んだら、自分の目標は達成しやすくなるか?」
「学ぶためには何が必要か?事前に何を知っておくべきなのか?」
「習得するために具体的に何をするべきか?」

など、実際に学ぶ前に自分に問いかけることによって、独学は大きな価値を生み出します。


・自分の人生をコントロールするための必須スキル


アスペルガー症候群には「戦略的」に生きることをオススメしています。これは、「何を目指し、何を使って、何をするのか?」を人生、生活レベルで考えて生きるということであり、本当の意味での「アクティブ」な生き方です。

そして、戦略的に生きるには「学ぶことを自分で決めて」成長する必要があるのです。学ぶことを指定されている状態では戦略的とは言えません。


つまり、独学は戦略的な人生には必要なスキルなのです。


・活躍したいアスペルガーは独学しよう!


結論として、活躍したいアスペルガー症候群はどんどん独学しましょう。オンラインの講座や参考書を使って、必要な知識を必要な時に、学びましょう。


では最後にそんな独学の最初のステップとなりうる質問をあなたにします。


あなたは、何のためにそれを学ぶのですか?

もう理解している通り、この問いは非常に重要です。学ぶことは目的でなく、目的のために学ぶのです。


ぜひ、しっかりと考えてみてください


アスペルガー症候群の誇りある人生のために

INてぐらるでした。


P.S. 独学の結果や学びの記録には、日誌を使うことも有効です。


アスペルガー症候群のための日誌の書き方はこちら

Asperger Life アスペルガー症候群の大きな活躍へ

アスペルガー症候群が望む人生を歩むための、価値あるヒント・アイデアをあなたにお届けします。

0コメント

  • 1000 / 1000