自分で始めてしまったほうが簡単に頑張ることができますよ。


From INてぐらる。

僕は簡単にできることは何もないと学びました。一生懸命がんばらなければいけません。みんなそんなことは知っていると思います。だったら、何年も就職できることを待っているよりも、自分で始めてしまったほうが簡単にがんばることができますよ。

これは、アメリカの発達障害、アスペルガー症候群の少年、スペンサー・ケリーが起業で学んだことを引用したものです。

記事によると、彼は石鹸を売る会社を起業して、通販も駆使して、2年間で、1000万円を売り上げました。顧客は2000人以上いて、リピーターも多く居るのです。

この記事は私や私のように「活躍したいと強く熱望しているアスペルガー」にとって勇気づけられる内容になっています。ぜひ、1度読んでみてください。

さて、私が思うに、彼が語った中から最も価値があり、インパクトのある文章が上の引用で、ここに私が今回伝えたい、アスペルガー症候群の生き方、働き方にとって重要なアイディアがありました。

言葉として選ぶのなら「自分で始めてしまったほうが簡単にがんばることができますよ」でしょう。

今回は、そのアイディアについてあなたにお伝えします。

・アスペルガーが物事を始め、続けるために最も重要なのは?


突然ですが、クイズです。アスペルガー症候群が物事を始め、それを続けられるために非常に重要なものはなんだと思いますか?

趣味でもなんでもいいです。あなたが続けた経験から考えてみてください。

・・・・・
・・・・
・・・
・・

考えてみたでしょうか?

この問いに、算数のように決まった答えはありません。しかし、私は根底にあるのは同じと考えています。

それは、同意・納得です。

「好きなこと」「得意なこと」と思ったかもしれません。しかし、これは同意・納得の表れの1つであり、そのようにあなたが同意・納得しなければ、あなたはその物事を始め、続けることはできないでしょう。

逆に言えば、あなたが「納得」「同意」さえすれば、そのために才能が発揮され、好きなものならより好きになるでしょう。

・妥協した瞬間にパワーダウンするのがアスペルガー


私たちアスペルガー症候群にとって、その物事に対する同意や納得は非常に重要なアクションです。

これには、強いこだわりが深く関係しています。

それ故に、私たちは少しでも自分が納得しないこと、同意できないことに対しては非常にパワーダウンしてしまいます。

逆に言えば、完全に納得・同意さえできてしまえば、パワフルにその力を発揮できます。

私たちアスペルガー症候群は「我慢しなければいけない」と考えている場合がありますが、我慢には同意・納得できていないという意味が含まれているため、非常にパワーダウンします。だから「我慢は良くない」のです。

・自分で始めてしまったほうが簡単に頑張ることができますよ。の真意


つまり、この言葉には、「始めることに対しての納得や同意が自分の中でさえしっかり出来れば、簡単に始めて、頑張れる」という意味も含まれていたのです。

私たちは、妥協したくない性格です。もし、あなたが苦しんでいるのなら、あまり活躍できていないのなら、それは自分の納得・同意に対して妥協しているからです。

ぜひ、同意・納得できることを見つけてください。

これから探してみてください。

アスペルガー症候群の誇りある人生のために
INてぐらるでした。

p.s. 参考・引用した記事はこちらから読めます。↓

Asperger Life アスペルガー症候群の大きな活躍へ

アスペルガー症候群が望む人生を歩むための、価値あるヒント・アイデアをあなたにお届けします。

0コメント

  • 1000 / 1000