アスペルガー症候群が目標達成で使いたい特性


From : INてぐらる

あなたに目標はあるでしょうか?


大人であっても、子供であっても、必ず何かしらの目標を持って生きています。ただ生き生きしているのは、目標をしっかりと自分の意思と責任で定めて、そのために生活している人です。

これは、アスペルガー症候群でも同じです。私自身、目標がなかった時期は、バッテリー切れのような感覚に陥っていました。

それに、自分で決めた目標のために行動すること自体は、何一つ無駄ではないでしょう。

今回は、そんな目標の達成に活用したい、アスペルガー症候群特有のある1つの特性をあなたにお伝えします。

もし、あなたたが、何か達成したいことがあるけど、アスペルガー症候群だしできるか不安と感じているのなら、この記事を読むことでその不安は和らぐでしょう

・これが、その特性です。

それでは、アスペルガー症候群が持つ、目標達成に活かせる特性をお伝えします。

それが、こだわりです。

こだわりが、私たちアスペルガー症候群が持っている、目標達成に活かせる最高の特性です。

なぜなら、「目標達成と、そのための行動」にこだわれるからです。

アスペルガー症候群と呼ばれた偉人たちが、寝食を忘れて没頭できるのは、そのためです。

また、非常に無駄がない生活になります。なぜなら、こだわりを活かすことで、生活の全てが、「目標達成と、そのための行動」になるからです。それ以外は自分の人生から取り除けるようになります。

このため、人の目やくだらない意見を気にする必要もなくなり、のびのびと活動できるでしょう。

そして、こだわりは「成功に対する欲求、目標達成に対する欲求」を生みます、これがとても重要です。特に大人のアスペルガー症候群の方には、この欲求を持つことをお勧めします。

・目標はしっかりと考える

ただし、こだわりは「自分にとって正しい目標」の時に発揮されます。

つまり、間違った目標を決めてしまうと、こだわりが発揮できなくて疲れるばかりか、無駄な時間を過ごしてしまいます。

目的地やイベントを把握しないで、旅行に行く人がいるでしょうか?北海道に行きたいのに、なぜか沖縄に行ってしまうでしょうか?

しかし、目標においてはこれが起こってしまいまします。目標を決めない、間違った目標を決めてしまうのはこのようなありえないシチュエーションに等しいにもかかわらず…

ですので、目標は正しく設定してください

ポイントは、ゴール(あなたの理想像、ビジョン)を先に考え、目標は「達成された時に、ゴールの実現を確実に助けるもの」という視点で決めてください。

例えば、ゴールの理想像の中に、「健康的に長生きする」というイメージがあるのなら、目標やその達成の過程で「健康的に長生きする」ことを実現不可能にするようなものは設定できないわけです。

また、目標はここからさらにブラッシュアップできます。つまり「達成された時、より素早く、より楽にゴールを実現できるもの」という視点にすることで、より目標を達成する意欲がわいてくるでしょう。

それでは、エクササイズです。

以下の質問について考えてみてください。また、1週間に1度、考えることをお勧めします。

Q.あなたのゴール(理想像、ビジョン)はどんなものでしょうか?その1日はどんなものでしょうか?

Q.あなたが今、目標としているもの、あるいはこれから目標にしようとしていることはそのゴールにどれくらい寄与しているでしょうか?

Q.今ある目標、あるいはこれから目標にしようとしていることは、ゴールの実現に必要最低限の目標ですか?(つまり、達成された時、より素早く、より楽にゴールを実現できるものでしょうか?)

それでは、考えてみてください

アスペルガー症候群の誇りある人生のために
INてぐらるでした。


Asperger Life アスペルガー症候群の大きな活躍へ

アスペルガー症候群が望む人生を歩むための、価値あるヒント・アイデアをあなたにお届けします。

0コメント

  • 1000 / 1000