アスペルガーが充実した人生を送る方法

From INてぐらる(上田悠飛)


いつもブログを読んでいただいているあなたへ


この本は、もう既に、「自分はアスペルガーだから仕方がない」と完全に人生を諦めてしまった人には向かない本です。また、日々コツコツ懸命に生きるのが嫌な人や、「これさえあれば人生が一気に変わる」という、一発逆転を狙っている人には向かない本です。


そのような人たち以外の、私たちアスペルガー症候群を対象にしています。


例えば、、、


・アスペルガー症候群であっても、日々の行動で成功できる(発達障害なんて関係ない!むしろそれを利用してやる!)


・他の誰でもない、自分自身の”ルール”に従い、自分で決めた”幸福”や”成功”を掴みたい


・常識なんてバカげた幻想に従うのはもう嫌だ!!!!


と、ほんの少しでも思っている、野心的で、誇り高いアスペルガー症候群である、私たち向けの本です。


(やたら、「味方風」な言い方をしてすみません。でも、本当にそう思ってるんです。)


私が今まで、書いてきたブログや電子書籍も、上記のような、困難にぶつかり、生きづらさを、抱えていても、自分の流儀で人生を生きようと必死に、全力に頑張る、誇らしいアスペルガー症候群の方を対象にして書いています。つまり、あなたのような人です。


もちろん、今回の「アスペルガー症候群の人生が変わる日誌の書き方」も、です。


ですから、ぜひこの本を手に入れてください


あなたが手に入れるこの本には、手早く読めるにもかかわらず、アスペルガーのための日誌を書く上で必要な全てのアイディアが詰まっています。


つまり、あなたは短い時間の投資で、人生を切り拓くための日誌の書き方を知ることができます。


あなたが手に入れられるアイデアは、以下の通りです。


→アスペルガー症候群も含めた、多くの人がやってしまう間違った日誌の書き方

多くの人がやってしまいがち、そして私も昔やってしまった、「そんな書き方をしてはいけません」と言いたくなる間違いです。 

この間違いを避け、正しい日誌の書き方を知っておかないと、”気付き”や”アイデア” を効果的に得られず、日誌を書く時間そのものが無駄になってしまいます、、、


→日誌を書く本当の目的とは?

日誌を書く大きな目的、日誌の意味は何か?それは”ある3つの時間を確保する”ことなのですが、、、どのような時間でしょうか?

目的を知ることで、あなたは自分のために正しく日誌を書き、労力の無駄なく、沢山の気付きを得ることができるようになるでしょう。


→日誌を書くときに、知っておきたい8つのテーマ

私たちが日誌を書く上で重要視しなくてはいけないのが「何を書くか?」です。そして、この本に掲載されている8つのテーマは、どれもあなたが多くの気付きを得て、成長する上で大きく役立つテーマです。

このテーマを知っておくことで、あなたは「何を書こう?」と悩むこともなくなり、より簡単に多くの気づきや、あなたの人生で役立つアイディアを手に入れることができるでしょう。


→日誌を続ける3つのポイント

日誌は書き始めるのは簡単ですが、続けるとなると、とても難しいものです。ある調査では、95%の人が、続けようとした習慣を、7日以内でやめてしまうそうです。日誌でももちろん同じです。そして日誌は続けなければ意味がありません。


私自身も「三日坊主」を繰り返してきました。ですが、ある3つのポイントを意識することで「三日坊主のスパイラル」から脱却できたのです。あなたには「日誌を継続して」欲しいです。ですので、3つのポイントを理解して欲しいのです。


このようなアイデアを手に入れ、日誌を書き続けることで、あなたは自分の中にある「人生を切り拓く多くの気付き」を手に入れ、より良い日々を歩むことができるでしょう。


自分の力で人生を変えられる書籍


あなたにとって自ら人生を切り拓くスキルにどれくらい投資できるでしょうか?もし、アスペルガー症候群向け、発達障害向けのコーチングやコンサルティングを受けるとしたら、それこそ総額で20万円ら50万円,100万円という莫大なお金を使わなくてはいけないでしょう。カウンセリングでも同様です。


そして、これらを受けられたとしても、自分で人生を歩む力を手に入れるのは難しいのです。また、格安、無償のサービスを受けたとしても、あなたが自分の力で人生を歩む力は手に入れることはできません。


他の書籍と比較してみましょう。今、巷にある書籍にはらアスペルガー症候群であるあなたを、本当の意味であなたをサポートするコンテンツは、ほとんどないでしょう。


多くの場合、肩書きだけの専門家きどりの使いにくい書籍や、限定的な稚拙な解決策しかない「体験談」がほとんどです。本当に役立つ書籍はごくわずかです。


実際この本に対してあなたがどう思うか、本当のところはわかりませんが、アスペルガー症候群であるあなた「自分の人生のために、価値ある日誌を書けるようになること、そしてそこからあなた自身が人生をより良く歩めるようになること」だけを目的としています。


では、この本の価格はいくらでしょうか?


たったの800円です。


ランチ一回分以下の価格で、あなたは人生を自分の力で変えるスキルが手に入るのです。

ただしこの値段は、2019/02現在での価格です。価格は上がる可能性もあります。


ですので、今すぐ手に入れてください


Kindleストア配信しているので、手軽に安心して購入でき、購入後すぐに、スマートフォンなどの端末を使用すればいつでも、どこでも読むことができます。


成功への投資


もちろん、毎日書き続けない限り人生を変えることはできませんし、気付きを活かして行動を変えなければいけません。


しかし、あなたが成功するために日々、多くの価値ある気付きやアイディアを手に入れたいのであれば日誌は重要であり、この本で「価値ある日誌の書き方」が手に入れられることは約束します。


P.S. 多くの偉人や成功者たち、アスペルガー症候群も含め、幸せに生きている人たちは皆、日誌を書いているそうです。私自身もそれを聞いて日誌を書き始めました。そして、ブログでの活動や電子書籍の出版という「貴重な経験」を通して、「日誌で人生が充実するのは本当のことだ!」と確信しました。


Asperger Life アスペルガー症候群の大きな活躍へ

アスペルガー症候群が望む人生を歩むための、価値あるヒント・アイデアをあなたにお届けします。

0コメント

  • 1000 / 1000