Yuhi

記事一覧(64)

究極のアイディア創出術:体験談を聞いても変われなかったあなたへ

From:INてぐらる夕暮れの自宅より私が最近学んでいるマーケティング経営の言葉に「他業種から学ぶ」という言葉があります。これは、他業種でうまくいっているアイディアを自分のビジネスに応用する、というものです。例えば、お馴染みのマクドナルドのドライブスルー、このシステムはもともと銀行のシステムでした。これをアメリカのマクドナルドは自分たちファーストフードの食品提供システムに取り入れました。また、サブスクリプションと言われる月額課金型のサービスが今、多様な形で存在しています。FANBOXのように個人で作ることもできますし、車でレンタルシステムとして提供する予定の会社もあるそうです。しかし、このサブスクリプションも昔は雑誌や新聞などの定期購読程度のものでした。このように、ビジネスの世界では異なる業種業界からヒントを得て、ビジネスを成立、成長、開拓させている例が多いのです。ここにあなたが"自分の人生を変えるアイディア"を自分で創り出す秘訣があるんです。そして逆に言えばこれをしなかったから、私と同様に、あなたは今まで、自分の人生を好転させるアイディアを作れないために、うまくいかなかった可能性が高いのです。もし、あなたが自分自身で人生を変えるアイディアを作り出したいのなら今すぐ続きを読んでください。

大人のアスペルガーのための行動管理4つのテクニック

From INてぐらる自宅よりアスペルガーと行動管理、このテーマは私にとっても永遠の課題です。上手くできる時もあれば、疲れたりして上手くいかなかったり、逆に行動管理によって疲れてしまいます。ですが、簡単なところから始めれば疲れることは無く、疲れやすさを解消し、最高のパフォーマンスを発揮し、誇りある人生を歩むには必要なことです。今回は、私が実践している行動管理のテクニックを4つご紹介します。もしあなたが、なるべく最高のパフォーマンスで気持ちよく活動したいと思ったら、これから紹介するテクニックを選ぶ、あるいは全てを実践してみてください。紹介、4つのテクニックテクニック1:タイマーのフル活用以前、私はタイマーを使うことは無かったのですが、その結果小休止を挟むことができずに、行動のクオリティが落ちたり、集中のし過ぎで疲れてしまいました。ですが、タイマーを使ってからは同じ時間活動したとしても、しっかりと休息を取ることができ、疲れにくくなりました。オススメのタイマーは「Be Focused」というタイマーアプリです。これはただ時間を測るだけでなく、一定の活動時間+一定の休息というインターバルを設定できるのです。例えば、25分作業したら5分休むというように設定して、わざわざ設定し直さなくても自動的に計測してくれます。テクニック2:お手軽万能ツール、日誌率直に言って、私は日誌というツールのファンです。書くことを日毎のテーマや目的に合わせて変えられ、一冊で様々なことを考えられるのです。万能なツールです。使うものも、特段こだわりが無ければ普通のノートとペンで済んでしまいます。私は普通のA4ノートとシャープペンシルで日誌を書いています。行動管理として日誌を使う場合、「活動記録」や後述する「達成項目の記録」として自由に書くことができます。注意していただきたいのは、日誌は継続することで強力なパワーを発揮するということです。逆に言えば、続けることが前提のツールです。続けてみてください、続けるコツは三日坊主を気にしないことです。テクニック3:適度な休息が最高のパフォーマンスのカギタイマーの時にもお伝えしましたが、適度な休息は、より良い活動、仕事、学習を継続的にするためには必要なことです。ゴムは伸び続ければ、すぐにゴムとしての役割を失い切れてしまいます。私たちも同じです、休まないことは短期的には良いことのように思えますが、そのツケで予期しない時に破綻してしまいます。休息のポイントは、小さい休息と大きい休息のサイクルを作るということです。小学校や中学校の時に、授業の終わりには5分〜10分ほどの休息があり、お昼には「昼休み」として45分〜60分の長い休みがあったと思います。これが、小さい休息と大きい休息のサイクルです。前述した、タイマーのアプリにもこの機能があります。ぜひ、設定してみましょう。テクニック4:達成項目の設定私は以前、TODOリストを使っていましたが、最近は少し改良して、達成項目リスト、アチーブメントリストを作っています。実は結構似ているのですが、TODOはその日の行動に着目しているのに対し、達成項目リストは「結果、成果」を意識しています。その日で、ここまでやればOKというリストです。よくスマートフォンのゲームには毎日のプレイ意欲を引き出すために、デイリーミッションを設定してあることがよくあります。これは、プレイヤーの「達成感を、味わいたい」という欲を引き出すのです。達成項目リストは、このシステムをあなたの生活に取り入れることで、日々達成感を感じやすくなり、気持ちが自然とプラスになってくるのです。また、「結果や成果物に応じて報酬が決まる」ようなフリーランス、起業を目指している人には、ちょうどいい練習になります。なぜなら、達成項目リストはいつ・どこで・どのくらいといったことをあえて設定しないリストだからです。これらを自由に選択できる反面、自由だからこそ自分でコントロールし達成するという責任、この2つに対して意識できるからです。もちろん、結果として自己コントロールのトレーニングになります。さて、いかがでしたでしょうか?この4つのコツをうまく活用して、自分の行動をコントロールしてくださいね。アスペルガー症候群の誇りある人生のためにINてぐらるでした。

「独り」を誇る生き方:4つのメリット

他のアスペルガーの人たちの体験談や発言をよく見ると、友人ができない親友ができないと言うことで悩んでいる人が多いです。もちろん友人や親友だけでなく、上司、恋人、親といったあらゆる関係が作れない、関係を管理することができないと悩んでいる人がすごく多いです。もちろん、私自身も人間関係に悩んでいた時期がありましたし、これから社会で経験を積むにつれ悩みだすこともあるでしょうしかし、ひとりでいることに対してのメリットについて、アスペルガーを含めた多くの人は知らずに、人といるということを無条件で肯定し、ひとりでいることを「ぼっち」などと呼んで自他共に否定していますが、正直に言ってもったいないことであり、間違った視点です。率直に言って、「ぼっち」でいることを避けるためだけに他人と無理矢理関係を作る方があなたにとっては非常にダメージの大きいことです。逆に、1人でいられると言う事は非常に大きいメリットを享受できます。もし、あなたが独りでいることによるメリットを知らないのならこの記事を読んで、そのメリットをして活用してください。もしかしたら、独りでいることに優越感を感じられるかもしれません。逆に読まないと、ひとりでいることに劣等感を抱え続けてしまうことになるでしょう。独りでいることのメリット4つそれではひとりでいることによるメリットを紹介します。1.プロフェッショナルになりやすい1人で黙々と活動できるという事は、目指したものを極めることが容易で、プロフェッショナルになりやすいと言うことです。何かのプロフェッショナルになれると言うことは、金銭的なメリットはもちろん、あなたの精神的な支えとなったり、人生が楽しくなるということにもつながります。今プロフェッショナルとして、活躍して人に囲まれているように見える人たちも、実際の仕事では自分の信念を貫き1人で活動できている人たちです。2.思考力が身に付き自分の考えを持っているSNSやメールを除いて、完全に独りでいる時こそ、あなたの思考力を自動的に鍛えられるチャンスです。思考力が鍛えられれば、自分で信念を作り出したり、分析や洞察にも優れたり、あるいは学んだ知識をしっかりと活用できるようになります。もちろん思考力は、前述した、プロフェッショナルになるためにも必要です。私がかつて読んだ本に、「本当に成長できるときは自分が独りの時だった」と書いてあったのです。実際大きな問題を克服したり、何か新しいものを生み出すときには、その時の思考は完全に独りでなければ難しいです。独りでいるときに考えましょう、本を読むのもテストです。なぜなら思考には知識が必要だからです。3.本当の信頼を生み出せる。独りでいる事を大事にし、楽しめる人は意外にも本当の人間関係、信頼のおける関係を作り出すます。少し意外ですよね、説明します。自分の信念を作るためには、独りでいる時間に考えることを大事にする必要があります。人と接してばかりだと、信念の形成がされず、価値観が揺らいでいる人間に見えます。このような人は、広い関係を築けるかもしれませんが、「八方美人」と言われるように真の人間関係を築くことが難しいです。何度かこのブログでもお伝えしていますが、ドナルド・トランプ大統領がとんでもない人物なのにもかかわらず、選挙に当選し大統領になり、いまだに一定の支持があるのは、彼の信念・価値観が揺らいでないからです。本当の人間関係を築く上でも、ひとりでいることを大切にしないといけません。4.自分で自分をコントロールしやすくなる独りでいることの最大のメリットは何かと言われたら私は、自分で自分自身をコントロールしやすくなることだと答えます。というより、独りでいる時間が多ければ自分自身で自分を強制的にコントロールせざるをえません。そして自分で自分をコントロールできる人は、成功できている人です。なぜなら自分の流儀で生きることができるからです。他人に左右されずに、自分の道を切り開いていけるからです。1人の時間を作って、自分自身をコントロールするようにしましょう自分の流儀で生きるために、独りであることを誇りに思ういかがでしたでしょうか。独りと言う事は、決して悪いことではなくむしろあなたが幸せになるために大切なことです。独りであっても目標を持ち、自分の考えで生きられれば結果として多くの広い意味での富を手にしたり、最終的に信頼できる人たちに囲まれるでしょう。信念や、目標、知識やスキルを手にするには、独りは最高の環境です。アスペルガー症候群の誇りある人生のためにINてぐらるでした。

自己中なアスペルガーが上手くいく理由

From INてぐらる私たちアスペルガーはよく「自己中」、「自分勝手」と言われてしまいます。私自身も自分自身のことをそう思っています。しかし、私は自己中・自分勝手であることを直そうとする気はありません。なぜなら、自己中なアスペルガーの方が上手くいくことに気付いたからです。そして、これは実のところアスペルガーが伸ばすべき特性、特に目標を達成し、成功するために必要だったのです。もし、あなたが自己中だと自分自身で感じているのなら、この記事を読むことで、それこそが目標を達成して幸せになるために重要だと確信できるでしょう。反対に読まなければ自己中をただのマイナスの特性のままにしてしまい、目標の達成や幸せから遠のくでしょう。自己中なアスペルガーが上手くいくメカニズム自己中なアスペルガーが上手くいく仕組みには、2つのタイプがあります。1つがプロフェッショナルや権威、リーダーになるために使うメカニズム、もう1つが自身の哲学や理念、自己管理に使えるメカニズムです。まず、1つ目の仕組みについてお伝えしますと、アスペルガーや、規模の大小問わずに社会に変化をもたらした人は大体自己中だと言えるでしょう。なぜなら彼らは「これがこの世には必要なんだ」というエゴで行動し、実際に世の中を豊かにしたのです。例えば、マザー・テレサが「救いたかった」というエゴで、自分勝手に活動していたかもしれないというのは有名な説です。また、仏教を生み出した釈迦ですら、妻と子、国を棄てて悟りを開いています。そして、世の中にある便利な道具や仕組み、ビジネスのほとんどは「これが必要だろう」が先にきています。つまり、創始者のエゴで社会には面白いものが多いわけです。2つ目のメカニズムは、あなた自身にとってのものです。自己管理に対する意識や自分の行動とその成果に対する責任を強めます。自己中であることによる最大のメリットは「自分の流儀で生きる」ことを実現しやすくなるということです。そのための責任を感じやすくなります。多くの人は、他者のために自分の流儀を曲げてしまいます。これは本当の意味で「他者を助けては」いません。「自分の流儀で他者を助ける」ことが本当の人助けです。自己中を正しく使うもちろん、自分の行動に対して責任を取らず、人のせいにして責任を逃れるのは、悪い自己中です。自分の流儀で生きるには正しい方向で自己中になる必要があります。そのために必要なのは、目標と戦略です。それが基準となり自己中になれば、生きづらさは解消されていくでしょう。正しく自己中を発揮する3step正しく自己中を発揮するには以下の3つのステップを実行してください。1.リラックスして、自己中に対する意識を0にする深呼吸をしてリラックスしてください、このリラックスの目的は、自己中に対してのイメージを0にすることです。既存のマイナスイメージを取り除き、自己中に対して公平に捉えるために、このリラックスが必要です。2.目標を意識し、価値観を感じるリラックスして、自己中に対してのイメージを0にしたら、あなたにとって正しい目標を強く意識しましょう。その時には、明確でなくとも価値観を感じてくるようになります。3.その価値観をあなたの基準にする最後に、その価値観をあなたの基準して、それに徹するという自己中を発揮するのです。いかがでしたでしょうか?確かに自己中は周囲を振り回すかもしれませんが、上手くいく人は大概周囲を振り回します。自分の価値観に対して自己中になることが重要です。アスペルガー症候群の誇りある人生のためにINてぐらるでした。

あなたの真のサポーターは"あなた"だ

From INてぐらる自宅より私がアスペルガー症候群であるあなたに人生を戦略的に生きることを勧めているのは、前から私のブログを読んでくださっている方ならご存知かもしれません。私も当初、他の当事者や専門家のようにアスペルガー症候群であるあなたを直接助けるコツや方法、具体的なアイディアを重視していましたし、今も具体的なアイディアを発信しています。しかし、今は考え方や戦略を重視しています。なぜなら、アスペルガー症候群を1つとっても大まかな傾向はあれど、具体的な特性は十人十色だからです。このことは、「私の体験から得たアイディアではダイレクトにあなたの問題を解決できる」わけではないことを示しています。ぴったり合えば問題ありませんが、そもそもその"ぴったり"が中々ありません。だから私は、考え方や戦略を重視してあなたにアイディアを伝えています。あなた自身があなた独自の戦略を組み立てられるようにです。そして、そこに当てはめてもらうために具体的なコツやアイディアを伝えています。発達障害系コンテンツであなたが変われない理由今、発達障害系コンテンツは大きく分けて2つに別れています。1つが、発達障害そのものを知るための専門的なコンテンツ、もう1つが当事者による体験や、そこから学んだコツを伝えるコンテンツです。これは、直接のカウンセリングやコーチング、セミナーでも変わりません。問題なのは、この2つはあなたが幸せになることができないということです。前者は知っているので、そもそも必要ありませんし、後者は当たれば大きいですが、外れれば無駄になるギャンブルです。もちろん、彼らに悪意はありませんし、ないよりはマシです。しかし、あなたにとってはお金や時間の浪費です。あなたを本当に救うのは?あなたを本当の意味で救うのは、私や他の発信者、専門家ではなく、あなたの戦略であり、あなた自身です。あなた自身が真のサポーターなのです。あなた自身で問題に向き合い、あなた独自の方法で乗り越えること、それが本当の救いです。そして、私や私のアイディアはあなたが戦略的に生きることをサポートするだけです。自力で自分をサポートできるように、支援することが、全てのアスペルガー症候群を助けられる究極の支援だと考えています。アスペルガー症候群の誇りある人生のためにINてぐらるでした。

想像力がない?それは強みです。

From INてぐらる自宅より一般的にアスペルガー症候群は想像力がないと言われています。場合によっては「想像力の欠如」とまで言われています。「え、そんなことないよ!」と感じる方もいれば、「あー、確かにそうかもしれない」と思うかもしれません。ちなみに私は前者です。一体、どういう理由で私たちアスペルガー症候群が想像力がないと言われているのでしょうか?そして、それが私たちをどのように困らせ、私たちの生活の上での壁になるのでしょうか?想像力の欠如の実態調べてみたところ、大きく2つの問題があるとわかりました。1.手順や目的を変更できない2.興味の対象が狭い手順や目的を変更できないというのは、確かにわかります。自分で決めた手順や目的に固執するのは私自身多くのエピソードがあります。また、興味の対象が狭いのもわかります。趣味は少なめです。そして、この特徴は「こだわり」が生み出していると考えられます。一般的には、これらが私たちアスペルガー症候群が想像力が欠如していると言われる根拠であり、これによって私たちは困ると主張されています。しかし、私はこの主張に疑問に感じましたこの2つの特徴は本当に私たちにとって問題なのでしょうか?そもそも、これが想像力の欠如と言うには少し無理矢理な感じがするのです。それにこの2つの特徴は、視点を変えれば大きな強みになります。それも多くの人がもたない3つの強みに変化します。「想像力がない」特徴を逆転させて見つかる3つの強み1.強力な意思、責任:自分で決めたことは、何が何でも貫く1つ目の強みは、強力な意思と責任、特に自分に対しての責任を強く持てることになります。これは自分自身の誇りある人生や、成功、目的達成のためには絶対欠かせません。また、人間的な魅力に直結します。アメリカの不動産王にして大統領、ドナルド・トランプ氏にいまだに一定のファンがいるのは彼が常に「アメリカン・ファースト」という信念の軸を貫き通しているからです。逆に理由も伝えることもなく意見をコロコロ変える人間は軸が無く不安なため、人は離れていきます。(間違ったなのならそれを認めて、潔く意見を変えればいいだけです。)またこれは自分自身を強力にコントロールするためにも必要です。手順や目的に対して曖昧で、どうでもいい良かったら自分をコントロールできないからです。2.プロフェッショナル:究極の1つを貫く興味の対象が薄いということは、少ないことを極める資質と情熱があるからです。ゼネラリストはパッとしませんが、プロフェッショナルは明確にその凄さがわかります。私自身、「コンテンツ作成」に関して極めようとしている状態です。3.高度な論理性:間違えにくい想像で決めないということは、自分が確認した正しい情報だけを信じて、ロジックを積み重ね、結論にたどり着くことが得意だということです。そして、その結論は想像で導き出すよりもはるかに信頼できるものです。想像力の欠如ではなく、これが足りない?とはいえ、上記の特性でもちろんトラブルになることが多いです。特に、1番や3番は「そもそもの前提」で間違えると、全て間違えるので、結構大変です。しかし、これは想像力が足りないのではなく、「情報量が足りない」ということだと私は考えます。そして情報を集めて考えればトラブルになることはありませんが、情報量が足りないのに想像したとしても全く意味はありません。想像は結局のところ思考であり、思考するには材料となる情報と目的が必要だからです。そして最初に提示した2つの特徴も「情報がない」から起こることだと思います。情報が増え、目的にフォーカスできれば手順を変えられますし、興味の対象が少ないのは単純に「他を知らない」可能性もあります。いずれにせよ、「想像力がない」というのは間違いで、情報が足りないだけの話であり、情報を集める、学ぶことでカバーできます。アスペルガー症候群の誇りある人生のためINてぐらるでした。PS. 情報を集めるて整理するのに最も有効なツールはこちらです

アスペルガーに勇気をくれる歌

From INてぐらる自宅よりあなたは、日頃どのような曲や歌を聴いていますか?流行りの歌でしょうか?それとも、お気に入りの歌がありますか?私は最近、ある歌を知って、その歌に勇気をもらいました。そして、その歌はわたしの信念、ルールになり、そのおかげで精神的に楽になった部分もあり、最近は毎日聴いています。今回はそんな歌を紹介します。もしかしたら、あなたも知っているかもしれませんし、ここで知って実際に聴いて勇気をもらえるかもしれません。"Be yourself no matter what they say" 曲名:Englishman in New Yorkアーティスト:Sting(スティング)この曲は、イギリス人の方がニューヨークに居て、偏見と戦いながらも自分らしく生きることを表現し、応援しています。そして、紹介した歌詞は和訳で、"自分らしくあれ、人がなんと言おうとも"という訳になります。私は、アスペルガー症候群で成功したと言われている人はこれをルールに生きていたとも考えています。この言葉は、本当にアスペルガーであるあなたに大切にしてほしい言葉です。自分らしい生き方=誇り高い生き方アメリカの小説家、クリストファー・モーリーはこのように言ったそうです。"成功とはただ一つ。自分の人生を自分の流儀で過ごせることだ。"これは、著名なマーケッターでもあるダン・ケネディも同じことを言っています。おそらく引用したのかもしれません。そして紹介した歌詞も、実のところ真の成功のための応援歌なのかもしれません。だからこそ、私は勇気をもらいました。勇気だけでなく、自分への最大限の信頼と、誰かになんと言われようとも誇り高く生きるタフな信念を身につけることができました。自分らしさを考えて、それを貫き生きること、それだけで私たちは誇り高い幸せなアスペルガーになれるのです。もちろん、簡単なことではありません。自分らしさを見つけ出す必要がありますし、他者とも戦わなくてはならないかもしれません。それでも、私は誇り高い生き方を目指します。"自分らしくあれ、人がなんと言おうとも"、この歌詞を自分に刻み込み、歩んでいきます。あなたは、どうしますか?アスペルガー症候群の誇り高い人生のためにINてぐらるでした。

あなたは自分の価値観を説明できますか?

From INてぐらる自宅より人はそれぞれ自分の価値観を持っています。アスペルガー症候群でもそれは例外ではありません。何に対して怒り、悲しむのか?何をすれば自分が喜び、楽しむことができるのか?何を目指し何をどのようにするのか?何を学ぶか?誰を信じるのか?・・・これらの問いの答えはあなたが意識していなくても、あなたの価値観によって決められています。目標・ゴールももちろん、あなたの価値観で決まりますし、あなたが自然にこだわることも、あなたの価値観によって決まります。しかし、多くの人は自分自身の真の価値観に気付かずに、他人の価値観をそのまま受け入れて行動します。自分の価値観をしっかりと認識して、生きている人は少数です。もし、あなたが誇りある人生を歩みたいのであれば、あなたの真の価値観を自分自身で理解しておく必要があります。ですが、自分自身の真の価値観を理解することは、非常に難しいことです。なぜなら、多くの人は他者の影響で価値観が形成され、それを自分の真の価値観だと信じて疑わないのです。大きな問題:外側の影響価値観を見つけ出すのが困難な理由は、あなたの現在の価値観は外部からの影響を強く受けているということです。「アスペルガー症候群が生きづらい」というのは、この典型例です。非常に厄介なことに、この価値観を私たちが信じることによって、より苦しむのです。「始めから、あなたは不利」と言われたゲームに勝つのは、極めて困難です。しかも、今は発達障害がブームになってしまい、理解のない認知が広まった結果、この価値観を当事者以外も知ることになり、私たちはこの価値観を払拭することができないのです。あなたの真の価値観を見つけ出すには、このような価値観がどのように自分の中で作られたのかを推測し、理解することです。正体を暴き、捨て去ることです。Q.あなたの本当の価値観は何か?一度、偽りの価値観を心から否定できれば、「私は何を大切にしたいだろう?」と自分に問いかけて、あなたの真の価値観を見つけ出すのです。生きているだけで満足なのか?それとも、傷ついてでも自分の道を進むのか?この2つで、どちらが良いか、どちらが素晴らしいかという問題ではありません。しかし、一度、「生き方」に対する既存の価値観を捨てて、自分に問いかけ、考えてみてほしいのです。最後に、大きなヒントをお伝えします。もし、現状に不満があるのなら、悩みが強すぎるのなら、不安が大きいのなら、今まさに、あなたの真の価値観とはずれている可能性が高いです。参考にしてください。アスペルガー症候群の誇りある人生のためにINてぐらるでした。

新年最初の記事:目標の意外な効果

From INてぐらる年が明けた自宅よりあけましておめでとうございます。今年も「AspergerLife」をよろしくお願いいたします。さて、お正月に公開する新年最初の記事は、本当にベタですが目標についてお伝えします。去年から、結構お伝えしてきている、アスペルガー症候群と目標についてです。ですが、今回は少し視点が違います。意外と知られていない目標の効果についてお伝えするからです。目標設定には気持ちを前向きにして、エネルギーを生み出すことは様々なところで伝えられていますし、私もアスペルガー症候群に対して目標設定を強く勧めている理由のひとつですが、それだけではありません。率直に言って、今苦しんでいるアスペルガーほど、その苦しみを和らげるために、より大きな目標を決めるべきです。その理由をお伝えしていきます。ほとんどの人が知らない目標設定の効果目標を決める、目標設定の意外な効果は、「余計な痛みや苦しみを背負わなくなること」そのものです。多くのアスペルガーは、私も含め「苦痛から逃れる」ことにエネルギーを注いでしまいます。そのために学び、行動しようとしてしまいます。辛くなればなるほど強烈に作用します。そのために、薬を飲んだりカウンセリングやヒーリングを受けてしまいます。もちろん、薬やカウンセリングが悪いわけではありません。問題なのはそれではあなたは幸せになることはないということです。成功に直接結びつくことはないのです。単に降ってくる火の粉を払い続けているだけで、ちっとも前に進んでいないのです。余計な痛みを受け続ける人生VS目的のために、必要な痛みのみを受け入れる人生「必要のない苦痛から耐え続けながらも生きること」=「あなたが納得する人生」でしょうか?向かうべきところがわからないのに、常に襲ってくる苦痛を避け続け、耐え続けるのが理想でしょうか?違いますよね?こんな人生は、延々と続くシューティングゲームのようなもので非常に疲れます。もちろん一定の回復は必要です。しかし、目標が無ければ、無価値な受ける必要のない痛みを受け続けます。目標を決めれば、達成までの困難を予測して、必要な痛みを受け入れることができます。何より苦しむことが、大きく減ります。正しい目標に向かっている人が、幸せそうなのは実際に余計な痛みを受けていないからです。自分を楽にするためにも目標を決めよう。

今年最後の記事:誇りある生き方の重要な秘訣

From INてぐらるお久しぶりです。しばらくメディアの更新を休みにしていてすみません。しかし、私はそこからアスペルガー症候群が幸せに成功できる秘訣を見つけました。厳密にいえば、ほかのアスペルガー症候群の成功談や、私自身の過去の経験からなんとなくわかっていたことですが、強い体験を伴ったことはなく確信することはできず、これまで深くお伝えすることはありませんでした。ですが、今回更新をやめている間に「これは、絶対そうだ!」と確信を持てたので、その秘訣をお伝えすることが今年最後を締めくくるのに必要だと確信しましたので、お伝えすることにしました。その秘訣とは?もう答えをはっきりと言います。その秘訣は、「集中すること」です。「なんだ、集中ならアスペルガー症候群の得意なことだし、みんなできるから"秘訣"というほどのものじゃないんじゃないの?」と思うかもしれません。しかし、この集中は物事単体の話ではありません。日々のやること、目標達成に対してにも有効な話です。故スティーブ・ジョブズがアスペルガー症候群の成功ケースとしてわかりやすいのは、彼自身は、周囲を気にせず、自分を信じてより少ないことにのみ集中していたから成功していたのです。そしてこれはアスペルガー症候群を含め、多くの成功したと言える人々が集中の力で成功しています。そしてアスペルガーは集中するのが得意なことが多いのです。私の失敗:卒論と就活、ブログを並行してやっていた逆に言えば、私も含め多くのアスペルガー症候群が苦しみ、不幸になる原因は、得意なこと、好きなこと、重要なことに集中できない環境、状況にあります。そして、つい最近までその罠に陥って、今年の前半には就職活動とブログ、後半には卒業論文が加わり、どれも中途半端になっていました。卒業論文は3週間、まったく前進しない時期もありました。「このままでは卒業論文が完成しない!」と思った私は、12月にブログと就職活動を一旦停止して、卒業論文に集中することにしました。決断!卒論以外を中断した!すると、あれだけ悩んでいたことが、すぐに終わり、後は1月に細かい修正をするだけで済むようになったのです。そのため、今回ブログを更新できたのです。正直言って、2、3つの大きなことが頭にあると、どれにも集中できません。これらを全てやってもいいけど、同時にやる時は、1つずつしっかりと集中して、片付けることが重要だと確信しました。物事が大きければ大きいほど、1つずつ片付ける必要があるでしょう。タスクだけではないこの秘訣この秘訣はタスクだけではありません。生き方や目標設定、さらにはブログを書くときに誰に対して書くのか?といった集中することを決めて、思い切ってそれ以外を捨てる、中断することが重要です。この「捨てる、中断する」ことは非常に重要です。何かに集中するためにはエネルギーが必要です。ほかの物事を捨てないと、十分集中することができません。Q.あなたは、成功するために何を中断する?何をやめる?この質問に答えられる時に、重要な何かに集中することができます。さて、いかがでしたでしょうか?集中の力を手に入れて、来年に達成したいことを、達成しましょう。それでは、来年もよろしくお願いします。アスペルガー症候群の誇りある人生のためにINてぐらるでした。P.S. もうすぐ新年です。だからこそ、この習慣を身に付けてアスペルガー症候群だからこそ誇りある人生を歩んでみませんか?↓

「こだわり」で失敗しました…

From INてぐらる大学のキャンパスより…私は今、自分のためにとある習慣を続けています。マーケティング、コピーライティングのスキルを身につけるために、売れた広告を手書きするという習慣です。しかし、この習慣をめぐってある失敗をしました。それは、昨日この習慣を実行しようとした時のことです。あれ?手書きするための専用のノートが無い…日頃、手書きのために使っていたノートが見当たらなくなってしまったのです。探してみますが、全然見つかりません。そのあと、時間にして半日潰してようやく、、、もう、新しいノートを使ってやろう!と思い、新しいノートを取り出し、「広告写経日誌」と表紙に書いて、広告を手で書き写しました。その30分はその日のストレスのほとんどを吹き飛ばしてくれました。めでたし、めでたしなぜ?私は30分の習慣のために、半日も潰したのか?と、終わるわけにはいきません。この出来事、冷静に考えて、とんでもない時間の無駄をしているんですよ。論理的、感情的、戦略的…あらゆる側面で考えてもすぐに新しいノートを使うという決断をすれば良かったのです。しかも、新しいノートはすでに目の前にあったわけです。コンビニに行って新しく買いに行く必要すらなかったのにも関わらず…では、なぜその決断ができなかったのか?それは…「こだわり」の間違った使い方