Yuhi

記事一覧(52)

アスペルガー症候群が理解されて、経済的に自立できるスキル

もし、アスペルガー症候群であるあなたが周囲の他の人から理解されやすくなった上で、経済的な自立が実現できたら素晴らしいとは思いませんか?私は以前の記事で、「まず、理解を求めるのはギャンブルのような発想で危険、その前にスキルアップなどで自分をしっかりと強くしておく」ことをお伝えしたかと思います。この考えは変わっていません。まずは、自分を整えることが先です。しかし、、、「正しく理解」されることは悪いことではありません。さらなる成長にとって良い影響があるでしょう。むしろ、今現在、アスペルガーや発達障害の大きな問題として「認知ばかりが増えて、間違った理解も増えていく」という問題があります。このような点も含めて、単なる理解を中心におく発想はギャンブルなのです。あなたは、望む人に正しい理解をしてもらう必要があるのです。今回はそのようなスキルを紹介します。今、私も学習しているスキル、専門分野です。・この"スキル"はどんなメリットがあるのか???その前に、この"スキル"にはどんなメリットが、あるのかをざっくりと説明します。様々なメリットがあるのですが、個人的な見解をお伝えします。・このスキルは、正しい理解を実現します。他の人に対してわかりやすく正しく理解してもらえるようになります。これは今の発達障害の認識の問題を解消するためにも必要ではないかと考えています。・このスキルは、経済的な自立を助けます。このスキルは経済活動、つまり仕事においていかなる状態でも大きな成果をもたらします。あなたが、独立していても、組織に所属していても、必要です。なぜなら、自分自身で富を生み出すことも可能なスキルだからです。・このスキルは最終的に、あなたがあなた自身の人生の主導権を握ることを可能にします。例えば、仕事の時間に関して言えば、1日8時間以上働いてもいいし、1週間に4時間しか働かないという状態にすることも可能です。(最終的には)これは、どちらが良い悪いという話ではありません。それより重要なのは、あなたがそれを選択できるということなのです。・Qそのスキルとは?それでは答えをお伝えします。それは、Aマーケティングやセールスライティングのスキルです。これは、人に正しく価値や情報を伝えるためには必要なスキルでありながら、あなたに経済的な自立をもたらしてくれます。事実、良い商品というのは世の中にありますが、それをうまく売る事が出来ない事が多いです。そして、商品が売れるようになる、ということは、「あなた自身を理解してもらう」ことも可能になるのです。あなたがマーケティングや、その中にあるセールスライティング、コピーライティングのスキルを身につければ、理解してもらうことはより簡単になるのです。ですから、私はこれをメインで学んでいるのです。・本当に良いメリット実は、個人的に最高のメリットをあなたに説明していませんでした。そのメリットこそが、他の人の気持ちを理解できるようになってくるということですセールスライティングやマーケティングを学んで、使おうとすると人の感情や思考について、深く考え、理解する必要が出てるのです。そして、この理解の方法は感覚的ではなく、論理に近い手法なのです。もし、あなたが「人の気持ちを理解できない」と悩んでいるのなら、マーケティングやセールスライティング、コピーライティングのスキルを学ぶと、気持ちを理解するスキルが圧倒的に身につくでしょう・さあ、学びましょう!今、私が一番学んでいるのが、このスキルです。もちろん、向き不向きはあるので、必ずしもあなたに良い分野かどうかはわかりません。ですが、もしこの話で少しでも興味がでてきたら、、、マーケティングやセールスライティングを学んでみてはどうでしょうか?アスペルガー症候群の誇りある人生のためにINてぐらるでした。P.S. あなたの本音を教えてくれませんか?↓↓↓

アスペルガーが賢く生きる9つのコツ

From INてぐらる事実、アスペルガー症候群は、多くの人と違い、独特の感覚を持っていたり、独特の思考をすることが多いです。これは、決して悪いことではなく、むしろ良いことです。しかし、これを闇雲に発揮することは、他者とのトラブルの元になりますし、他人の価値観に合わせざるをえない状況になってしまうこともあります。独特の感覚や思考は、私たちの最大の武器なので、適切に賢く使って生きる必要があるのです。今回は、アスペルガー症候群が賢く生きるために大切にしたい9つのコツをお伝えします。・賢く生きる9つのコツ①必要最低限、考えるまず1つ目のコツは、最低限考えるということです。この最低限というのは「あなたが納得できる程度」であったり、「今ある情報からの最適な決断ができる程度」であったりと様々ですが、いずれにせよあなた自身が決める必要があります。結局のところ、あなた自身にとっての正解はあなたが思考によって創り出すものです。感情的な状態では創り出せませんし、他者や普遍的な社会の価値観にあなたの正解はありません。もちろん、被ることはあるでしょう。しかし、それは結果論であって、自分で創り出した解答なら納得できるはずです。あなたがまずやるべきことは、答えを探すことではなく、考えて正解を創り出すことです。②自分がうまくいったパターンを見つける次のコツは、うまくいったパターン、成功パターンを見つけ出すということです。物事に対して、どのような条件で上手くいったか?を見つけ出すことです。これを見つけ出すことは、非常に価値のあることです。強みの発見に繋がるのはもちろん、自分がうまくいくことだけに集中できるようになったり、そのような環境を整えることもできます。例えば、私は物事に対して強い納得を求めます。それをやることに「なぜ?」が非常に強い影響を受けます。そして、強く納得できたことは大体上手くいきました。あなたが上手くいったと判断した時、どのような条件がありましたか?③自分が失敗したパターンを見つける同様に、失敗したパターンも見つけておきましょう。失敗した時に共通して、どのような状態だったか?を見つけ出すということです。実は、このパターンも非常に価値があることなのです。なぜなら、それを見つけ出すことができれば、失敗するパターンを避けて、負けないようになるからです。そして、実際のところ、上手くいくパターンよりも見つけるのが簡単です。マーケティングや経営では「上手くいく要因を見つけ出すのは、上手くいかない要因を見つけ出すよりも難しい」という話があります。実際、成功の要因は複雑になりやすいですが、失敗は1つの要因だけでも起こります。だからこそ見つけやすいのです。上手くいくパターンの反対・欠如であったり、リストアップして消去法で対応できるからです。実際、私が上手くいかないパターンは物事に「納得していない」時です。上手くいくパターン出ない時、大体失敗しているのです。④ツールを使う自分の力だけを使うのではなく、道具も活用する。例えば、眠れないことを単純に克服しようとしても上手くいかないので、アイマスクを使うといった感じです。道具を使うことは、限定的な対処になるのですが、確率で考えれば効果も高く、非常に手軽です。⑤人を使う人を使うというのは、頼るべき時に頼るということです。その人が得意で、自分が苦手なところをやってもらえるように頼みましょう。⑥休み抜く休息、しっかりと休み抜くということです。中途半端に休むのではなく、休むことも計画して戦略的に心置きなく休むことです。⑦奇策で戦う人と違うことを活かして、あらゆる点で奇策で行動することが有効なことが多いです。ポイントとして成功哲学の父、アール・ナイチンゲールは「大衆は常に間違う、大衆と真逆のことをせよ」ということを言っています。つまり、普通と真逆の行動をするということです。もし、普通の行動で上手くいかなかったら真逆のことから始めてみましょう。⑧無駄に立ち向かうのをやめる以前、克服は最悪の考え方ということをお伝えしました。目標を先におかない克服は時間と労力の無駄になる可能性が高いとお伝えしました。「無駄に立ち向かう」ということはそういうことなんです。目標に関係ないのに「苦手だから」という意識で克服しようとするのはやめましょう。

克服という死に至る考え

From INてぐらるよくアスペルガー関連のコンテンツでは、「弱点の克服」という言葉が使われます。克服とは「努力して困難に打ち勝つこと」という意味があります。日本人たちが好む言葉です。きっと、あなたも「弱点は克服しなきゃ」と考えていたかと思います。あるいは、アスペルガー症候群などの発達障害関連の専門家が書いた記事などから「弱点をどのように克服するか?」という話を聞いたかと思います。しかし、私はこの考えに反対です。なぜなら、あなたの人生にとって無駄になりやすい行動のトップが「弱点を克服すること」だからです。そして、克服は、あなたの人生に無意味な時間を使わせ、ネガティヴな気持ちにさせ続けるまさに「死に至る」行動であり、考え方なのです。・何のために克服するの?多くの人が、「弱点を克服すれば先に進める」と考えています。しかし、これは大きな間違いです。このように考えている人の多くは、人生や生活の目標、目的についてあまり考えていません。できないことや弱点ばかりに目を向け、「弱点さえ克服すれば何とかなる」と考えているのです。私の経験上、そんなことはありません、弱点を克服したとしてもその先は無いのです。目標の達成においての障壁や問題ではなかったので、前進すらしていません。克服しても私に大したメリットはありません。せいぜい小さな達成感ぐらいです。特に、他の人に言われて克服しようとしたことは全く持って無駄になりました。時間だけが無くなりました。・弱点の克服は人生の無駄私が、アスペルガー症候群は自分自身の目標を持って生きるべき、とあなたに言っているのはそういうことなんです。目標の達成に悪い影響を与える「弱点の克服」という発想は、時間の無駄であり、人生の質の低下を招く行為なんです。そもそも、ゴールや目標が無ければ、ただ人生が苦しみに満ちるだけです。楽しくありません。他人のための人生だけを歩むことになります。ゴールや目標の達成の過程にある困難は、問題や課題、障壁と表現され、これらを解決することは、必要なことで、有益なことです。しかし、戦略という観点で考えた場合、いきなり解決に取りかからずに、回避する方法を考えたり、問題を一気に解決する方法を考えたりします。つまり、戦略的な人生においては、この障壁ですら、最低限の労力で解決しようとするのです。てすが、「弱点の克服」は目標の達成に貢献する行為でもなく、使った時間に対してのメリットがほとんどありません。そして、そんなことに使うんだったら、目標や才能、強みを探し、活用することや、長期的に物事を考え、素早く行動することに時間を使うべきです。・あなたの壁は?

やってしまった…負の感情と向き合い、対処する方法

From INてぐらる「やってしまった…」あなたは、このように思ったことはありますか?このように頭で思うことは、誰しもあります。しかし、私たちアスペルガー症候群は、この負の感情が残りやすいです。「こだわり」や「記憶力の良さ」が悪い方に働いてしまうからです。負の感情の種類も、アスペルガーの特性による「こだわり」からくる完璧主義と失敗への恐怖、これ以上、劣等感を味わいたくないという恐怖と恥、普通の人ができることができないというコンプレックス、「普通の人に追いつかなきゃ」という焦り、…本当に様々あります。もちろん、私自身も…・「なぜ、こんなことを言ってしまったんだろう…」・「ブログを書かなきゃ、講座を作らなきゃ」・「疲れやすい…これさえなければ就活もコンテンツ販売ももっとうまく出来るのに」・「就活が上手くいってないから、ゼミ生からバカにされているんじゃないか…」・「失敗した…」など…結構な負の感情があります。さて、このような負の感情に対しては、私は「自分自身が生み出した、自分の責任」という認識を持っています。多くの人は特定の物事・事件により負の感情が生まれていると感じていますが、感情が生まれるのは「その物事・事件を受け取った私たち自身の脳」です。冷たい言い方に感じたでしょうか?違います、これはチャンスになる考え方なんです。・内側にあるなら

弱点で悩んでいるアスペルガーがするべきたった1つの質問

こんにちは、INてぐらるです。今回はあなたに、「自分に弱点や問題が多くて才能も強みもわからない」という私自身も悩んだよくある悩みを解消するアイディアをお伝えします。もし、今まさに悩んでいるのなら、この記事は、あなたにとって「アハ体験」になるかもしれません。ぜひ、読んでみてください・3つの生物の話その前に、少し3種類の生き物の話をさせてください。もちろん、今回の内容と関係があります。ケース1:ペンギンペンギンはよく「飛べない鳥」と言われていますが、彼らは飛ぶための筋肉を泳ぐために使い、餌をとっています。また、ペンギンを捕食しようとする肉食獣も少ないので、「飛び立って逃げる」という必要性がありません。ケース2:毒を持っている生物毒を持っている生物は、時として人間も死に至らせます。しかし、個体自体は非常に弱いものも多いです。毒がないサソリなんかはペットにされるぐらいです。ケース3:人間人間はそのままでは、空を飛ぶことはできません。泳げるのもペンギンより速くは泳げません。走ったところで、チーターなどに負けますし、毒もありません。しかし、その知性で文明を築き上げ、技術を発展させ、飛行機や、船、車、兵器などを作りました。さて、この話を読んで以下の質問に答えてみてくださいQ1.ペンギンにとって、「飛べないこと」は弱点か?Q2.有毒生物にとって、「自分自身が弱いこと」は弱点か?Q3.人間にとって、「突出した身体能力がないこと」は弱点か?…考えてみましたか?その理由も考えてみてください。あなたはおそらく、すべて「NO」と答えるのではないでしょうか?・そもそも…

大人のアスペルガー、我慢の内側にある危険

"頑張る"ところを変えてみる

From INてぐらる大人のアスペルガーであるあなたへ…今回は、私たちの「こだわり」の正しい活かし方について、非常に重要な話をします。アスペルガー症候群は、そのこだわり故に結構頑張れます。しかし、私たちのその頑張りはかなりの確率で、非常に辛く、あまり意味のない結果に終わってしまうことも珍しくありません。そして、このように思います。「こんなに頑張っているのに、なんで報われないんだ!」と、思ってしまいます。実はここに、こだわりの恐ろしいところがあります。それは「自分にとって重要でない」ことにこだわって、頑張ってしまうことです。その結果、対して報われず疲れ切り、イライラして、不安な気持ちに陥ります。また、この状態に陥ってしまうと、「重要でない」物事を「重要だ」と錯覚するようになります。まず、この状態を避ける必要があります。そして、あなたにとって本当に重要なことにこだわり、集中する必要があります。その先にこそ、あなたの人生の成功=自分で人生をコントロールしている状態があるのです。もし、あなたがこだわりを正しく活かして、成功したいのであれば続きを読んでください・コミュニーケーション能力の低さが原因ではなかった!まず、私の実体験をお伝えします。私は中学生時代は非常に対人関係に恐怖していました。人見知りでした。ところがその後、サポート校時代、大学時代とコミュニーケーションにあまり困ることはありませんでした。少数の良い友人がいました。しかも、大学時代は積極的に挙手して発言したり、ある授業で代表として課題を発表したりしました。これを見て、「ああ、環境が変わってコミュニーケーション能力も自然と身につけたのかな?」と感じるでしょう、または「ただの自慢かよ」と感じるでしょう。違います、実際、私も最近まではそのように考えていたのですが、コミュニーケーション能力はさほど向上していませんし、そのように行動したことはありません。ポイントはこの3つの事実がありました。1.サポート校時代は数学にハマり、数学検定を受験し、自分は賢いと感じたこと、周りはそこまで数学に注力していなかったので、良い意味で目立ったこと2.大学時代は、成績がトップクラス、特待生にも選ばれ、方向転換しても成績が落ちることはなく、自信がついたこと、周りはそこまで勉強に注力していなかったので、良い意味で目立ったこと3.1と2の事実は、振り返ってみれば私の強みのおかげであり、私のゴールのためにも役立つことだった。これも、「ただの自慢」ならわざわざ話をしません。重要なのは、私がコミュニーケーションで感じていた問題は「自身のコミュニーケーション能力の不足そのもの」が大きな原因ではなかったのです。本当の原因は、「自分に自信を与えてくれ、かつ、その環境・分野で目立つような実績がなかったこと」が、コミュニーケーションの問題を引き起こしていたのです。そして、この点は自分の強みでいくらでも解消できますが、コミュニーケーション能力そのものを向上させるのは苦手です。まとめると、私のコミュニーケーションにおいて(もしかしたら、人生全体かもしれませんが)重要なこと(焦点、ポイント)→実力を身につけ、実績をあげ信頼できる目立ち方をする重要でないこと→コミュニーケーション能力をそのまま学び、能力を向上させることだったのです。・本当にフォーカスするべきなのはどこか?あなたに、目立つことを単に勧めているわけではありません。あなたに勧めたいのは、あなた自身で目標と強みを探し出し、そのフォーカスするべきポイントを見つけ出し、注力するということです。それは、環境かも知れません、情熱がポイントかも知れません。あるいはお金かも知れません。ですが、これができる大人のアスペルガーは確実に幸せになれます。しかも、素早く、妥協せずにです。そして、今より「余計なこと」に頑張ることなくです。・重要なポイントを見つけ出す4ステップさて、、、この方法に王道の方法はありませんが、簡単な例として4ステップをお伝えします。この方法は、私が体調を崩して投稿を休んでいた時にやったことです。ただし、この3ステップは、1日で完結できません。継続的に考えることになるので、最低でも3週間はかかるでしょう。1.まず、頑張ることをやめるまず、今頑張っていることを、一旦停止してください。最初の方にお伝えしましたが、大事なこと、重要なことを間違って認識している可能性があるからです。少なくとも1〜2日、完全なオフの日を決めて、休みましょうこれによって、自分の状態を客観的に見れるようになるので、次のステップに進めます。2.目標をよく考える次に、目標をよく考えてください。あなたはどうなりたいのでしょうか?他者の意見を無視して、自分に正直になった場合、あなたはどのような状態になり、何を達成したいのでしょうか?率直に言って、ここに多くの時間をかけるべきです。疲れたら、1に戻って回復して、また再開するのです。ポイントは、毎日少しずつでも考えていくことです。日誌などに書いて、考えてみましょう。3.強みを見つけ出す。ここも時間がかかります。疲れたら休憩し、見つけ出しましょう。ただ、ここは「ストレングス・ファインダー」のようなツールを活用することで、短縮できる部分があります。ぜひ活用しましょう。4.ポイントを見つけ出す目標と強みがわかったら、このように考えてください「必要最低限のステップで目標を達成するには、強みを活かして何をするべきか?」と、考えください。それで見つかったのがあなたのポイントです。・一朝一夕ではわからないいかがでしたでしょうか?このステップや、ポイントを見つけ出すことは正直言って簡単ではありません。ですが、見つけ出せばあなたにとって大きなブレイクスルーになることは間違いありません。ぜひ、見つけ出してください。アスペルガー症候群の誇りある人生のためにINてぐらるでした。P.S.  このように、長期的に考える必要がある場合、日誌を活用することが有効です。アスペルガー症候群のための日誌の書き方はこちら↓