INてぐらる

記事一覧(67)

悩む暇があったら休もう

From INてぐらる某駅のホームより私たち、アスペルガーは非常に多くのことで悩みますし、その種類は人それぞれ、多岐に渡ります。そして、「何とかしなくては…」と考えたり、行動しようとしてしまいます。私もついやってしまいます。しかし、そんな時こそ、上手に休まないといけないと、強く感じています。悩みのままでは解決できないあなたは悩みの正体について、考えたことがあるでしょうか?多くの意見があると思いますが、私は悩み=特定の問題+増幅されたネガティヴな感情だと、考えています。もっと単純に、悩み=問題+感情と考えてもいいでしょう。さて、単刀直入な質問をしますね。あなたは悩みの状態で、特定の問題を解決できるでしょうか?偶然、解決できることはありますが、明確な行動で解決することはほぼ不可能でしょう。なぜなら、感情のせいで問題を正しく認識できていないからです。そして、事実として正しく認識できた問題しか、正しい解決はできません。要するに、式か見えていないのに、方程式を解くような無謀なことをしているのです。問題や原因を正しく認識するには、悩みにある感情を取り除く、あるいはコントロールして問題から切り離す必要があります。さっさと休もうそして、そのためにはしっかりと自分の状態を回復させ、整える必要があります。つまり、感情を消す、コントロールできる力を休息によって回復させるのです。もしかしたら、「休むくらいで、負の感情が無くなったり、コントロールできるようになれたら苦労しない」と思うかもしれません。はい、おっしゃる通りです。ですので、感情を無くしたり、コントロールできるレベルになれるように、休み方を見直し、休むトレーニングをする必要があります。そして、厳しい言い方になるかもしれませんが、問題を感情から切り離して考えない限り、その問題を正しく解決することは絶対にできません。つまり、悩みを生み出している本当の原因でもある特定の問題を解決しない限り、悩み続けることになります。アスペルガー症候群の誇りある人生のためにINてぐらるでした。

成功の定義

From INてぐらる自宅より成功とはただ1つ。自分の人生を自分の流儀で過ごせることだ。クリストファー・モーリー私はこの言葉を知った時、心の底から納得し、そして私の中にある成功の定義は上書きされました。というより、感情的には既に納得し、論理的に反論できなかったので、上書きされました。例えば、お金を稼ぎ続けることが流儀の人もいれば、お金を捨てることが流儀の人もいます。健康に注力する、多くの人に囲まれる、これらも全て、その個々人の流儀であり、その人だけが決めた、成功の在り方です。また、警察官として生き続けるか、弁護士として生きるか、フリーランスとして生きるかは全て流儀です。極端な話、詐欺師やホームレスですら、彼らが納得していれば、それが流儀であり、成功しています。なぜ?私たちは生きづらいのか?多くのアスペルガーが生きづらい原因の1つが、他人の価値観に合わせた流儀で生きているからです。お金にしろ、健康にしろ、対人関係にしろ、多くの場合、他者からの不本意な影響を受けています。この状態だと、自分の流儀が、自分の成功の定義が無いのです。「生きやすい」状態がないに等しいです。自分の流儀をしっかりと定め、嘘偽りなく生きることが、生きやすくなるためにすることです。戦略を立てよう私が、人生を戦略的に生きよう、アスペルガーこそ勝ちにいこう、人生の戦略を組み立てようと伝えているのは、人生の戦略こそあなたの流儀の具体的な表現だからです。そして理論上は、戦略がない限り、流儀がない限り、あなたは成功することも幸せになることもできません。アスペルガーを戦略的にする私が今、このメディアで伝えていること、執筆中の電子書籍のテーマ、そして企画しているコーチングサービスのテーマは全て「戦略的に生きる」ことです。戦略的に生きることこそ、あなたの流儀の実現なのです。もし、あなたに自分の流儀がないなら、戦略がないなら、戦略的に生きていないのなら…今すぐに、考えてください。Q.あなたの戦略、流儀はなんですか?アスペルガー症候群の誇りある人生のためにINてぐらるでした。P.S 今月末に、アスペルガーの人生戦略をテーマにした電子書籍を出版します。楽しみにしていてください。

多くの発達障害コンテンツの欠陥

From INてぐらる自宅より最近は、「発達障害ブーム」が日本で起きていますよね。認知は非常に広まりましたが、生きやすくなったとは思えません。その原因の1つは、発達障害コンテンツの質の低さも関係してきています。というより、当事者にとって、根本的に役に立たないものばかりです。本であっても欠陥品が多いのです。今回は、その点に関してお伝えしようかと思います。致命的な欠陥:多くの発信者が克服をテーマにして伝えている。多くの発信者は弱点の克服や、場合によってはアスペルガーを治すことを伝えています。つまり「生きやすくなるためにアスペルガーを克服しよう、弱点を抑えよう」という克服や弱点をメインで伝えています。(もちろん、強みを伸ばすことにフォーカスしているものもあります)しかし、この部分が、あなたが当事者や専門家のコンテンツを学んでも生きやすくならない原因です。弱点を克服したところで、あなたの理想にどれだけ近づけるのでしょうか?全く関係ないのです。ではなぜ、多くの発信者が克服メインで伝えているのでしょうか?それは、私たちは昔から弱点に目を向けるよう教育されているからです。特に、発達障害ではその傾向が強いです。また、多くの日本人は特に努力が好きなので、「努力で弱点を克服することが素晴らしい」と思っています。だから、私たちは克服を無条件に肯定してしまうのです。この価値観が、どれだけ破壊的なものかわかるでしょうか?私たちは、本来価値のない、克服に大きな価値があると思い込まされているのです。こうして、無駄な時間や労力を費やします。さらに厄介なことに、克服は強みを伸ばすより、無駄にエネルギーを消耗するのです。克服は成功や幸せではありません。自分で決めた目標や理想に向かうこと、実現させること、自分の流儀で生きることが幸せです。弱点の克服で実現させることはできません。克服に「NO」と言おうはっきり言ってしまえば、私たちが克服を望めば望むほど、このような致命的な欠陥のあるコンテンツが増えます。だからこそ、誰になんと言われようとも、辛くても克服に逃げずに、勇気を出して「NO」と言いましょう。辛かったら、休めばいいんです。そもそも、克服という行為はあなたを余計に辛くさせるだけです。そんなことに時間を使うなら、あなたが自分の流儀で生きるために時間を使うべきです。アスペルガー症候群の誇りある人生のためにINてぐらるでした。P.S.初めて生声で動画を出しました!弱点は克服する?残念!違います!↓

最近、発達障害関連の情報、見ないようにしていたんですよ。

From INてぐらる「これは、しばらくやめよう」ここ数日、あることについて調べるのをやめていました。何かと言うと、アスペルガー、発達障害関連の情報についてです。これらの情報を見ないようにしていたのです。ツイッターも、Facebookも、ネット検索も、どうしても見えてしまったこと以外、見ていません。なぜ、こんな選択をしたのでしょうか?もちろん、理由がありました。見なかった2つの理由1.あまりにもネガティブすぎて自分自身の精神状態を悪化させたからツイッターに関して言えば、私の繋がり方が悪いのか、運がないのか、結構愚痴やネガティヴな発言をしている方が多く、同じアスペルガーのそんなネガティヴな情報は、私の精神に大きなダメージを与えることになりました。(もちろん、彼らが悪いわけではないですよ)これは、非常に厄介です。その情報を発信した相手にネガティヴな発言をやめろと言うことはできませんし、誰にもそんな権利はありません。よって、「見ない」と言う選択以外はありません。しかし、これよりも重大な理由があったのです。2.そもそも、必要のない情報だったからつまり、愚痴やネガティヴな発言のほとんどが、私やこのメディアの読者にとって無駄だったのです。愚痴やネガティヴな情報は、私が活かせるかどうかと言えば、ほとんど活かせません。私が活かさなかったことをここでコンテンツにすることはありません。リサーチとして考えても、あまりにもネガティヴに偏りすぎて、参考になりません。実際、愚痴と本当に求めていることは大きく異なります。そもそも、あまりにもネガティヴな人は私のコンテンツの対象、読者ではありませんし、彼らも私のコンテンツを必要とはしていないでしょうを情報のマネジメントつまり、私は発達障害についてリサーチしていくうちに、ネガティヴで役に立たない情報に触れていた結果、自分自身を不利な状況にしていたのです。最近は、なるべく愚痴のような情報は見ないようにしています。しっかりとした意見、悩み、欲求について知ることが重要だからです。あなたも、楽しく生きていきたいのなら、愚痴のような情報に触れる必要はありませんし、あなたにとって大きなデメリットになります。触れる情報、見る情報はしっかりと管理すべきです。アスペルガー症候群の誇りある人生のためにINてぐらるでした。

警告:普通になろうとしてはいけません

From:INてぐらる自宅より私たちは自分の苦しみや悩みから、一見苦しんでいないように見える多数派の「普通の人」というものに憧れています。Twitterをやっていても、発達障害の方が「普通になりたい」、「普通に生まれたかった」と言う悲痛な声をよく見ます。しかし、実際は普通を目指せば目指すほど、あなたはより生きづらくなるのです。というのも、「普通の人」はそもそも生きづらいのです。意外なことに大きい目標、明確な目標を持って生きている「普通でない」人たちの方が苦しまないのです。普通の方が痛みを受け続けるその理由をお伝えします。まず、そもそも普通と言うのは非常に曖昧なものです。結婚していることが普通なのかたまに旅行に行けることが普通なのか友人がいることが普通なのか健康で長生きすることが普通なのかetc…このように、普通を説明したとしても、結局はある人にとっては普通で、またある人にとっては普通でないんです。つまり普通に憧れ、普通に適応しようとし、普通を目指すと言う事は、幻想的な曖昧な目標に向かって努力していることになります。明確な普通の定義はないんです。そして、曖昧な目標の方があなたは苦しみます。これは別にあなたは「人と違ってい良い」という気休めではなく、あなたはこれは自分が悩むべきかどうか?自分にとって問題かどうか?という基準が曖昧だということなのです。ですから普通の人、明確な目標のない人は、自分が背負うべきでない余計なことに悩みます。普通はあなただけでは決められないそして、普通という目標の最も大きな問題は、あなただけで決められないと言うことです。もしあなただけで決められるのであれば、それはそもそも普通ではないんです。普通と言うのは一定の社会集団、コミュニティーにおいて多数の人が持っている普遍的な価値観のようなもので、常識に近いものです。つまり普通を目指すということは、その他多くの他人に人生の目標、在り方を委ねることと同じになってしまうのです。それは、あなたにとって理想でしょうか?これが、誇りある人生でしょうか?これがあなたの流儀でしょうか?そして、アスペルガーはそのような環境で妥協なく幸せに活躍する事は滅多にありません。生きづらさを抱えて生き抜こうとしてしまいます。Qあなたの目標はなんですかつまり、あなたは普通という幻想を目指すから、不必要な余計な痛みや苦しみ、困難を背負うことになるのです。これを解決するには明確な目標を決め、そこに向かって歩むことです。そして、その目標があなたが受けるべき痛みや困難かどうかの基準になるのです。目標達成に関わるような困難なら解決すればいいですし、必要ないならあなたが解決する必要はないんです。他の人の問題だったということです。アスペルガーがもっと生きやすくなるためには、自分にとって納得した具体的な目標が必要なのです。そして、その目標に対して戦略的に生きる必要があるのです。アスペルガー症候群の誇りある人生のためにINてぐらるでした。

わざわざ、不幸にならないようにしよう。アスペルガー同士で苦しみ合わないために

From INてぐらる自宅よりあなたはきっと「生きづらさを解消した上で、自分の人生を切り拓きたい」意識の高いアスペルガーだと思います。そして、そのためにSNSを利用して当事者たちの情報を集めているかと思います。(私もそうです)しかし、情報を集めた後にものすごく落ち込むことはないですか?私自身も、あなたのためにコンテンツを作る時にはリサーチが欠かせません、それ故に当事者たちの声をSNSで見ることがありますが、非常に落ち込み、疲れます。前向きに生きていきたい、そのためにFacebookやTwitterで情報を集めているのに、その後に自信を失い落ち込むのです。普通なら「情報が集まったぞ!」とプラスの気分になるはずでしょう。これは何故だと思いますか?実はここに、私たちアスペルガー同士が抱える不都合な真実があるのです。もし、あなたがしっかりと情報を集めて前向きに生きていきたいのなら、今すぐ続きを読んでください。不都合な真実単刀直入に言ってしまえば、私たちアスペルガーは、同じアスペルガーの発した情報に強く影響を受け、苦しむという皮肉なことが起こっているのです。直接的な表現をしてしまえば、精神的に互いに傷つけあっているのです。彼らが発する悩みや不満、ネガティヴな情報が、悪意があろうとなかろうとあなたの考え方に悪影響を与え、不幸にしてしまうのです。事件のニュースがあった時に、不安になるように、他の人が怒られていても自分が怒られている気分になるように、他のアスペルガーが発したネガティヴな情報によってあなたは不安になり、落ち込んでいたのです。そして、これが続くとあなたはネガティヴな情報しか認識できないようになるのです。これは脳の機能の1つでもあるRASという機能の影響で、認識する情報の取捨選択をする機能です。恐ろしいことに、ネガティヴな情報に接し続ければ、脳はその情報を優先して認識するようになります。これによって他のアスペルガー、発達障害の発するネガティヴな情報を見続ければ、ネガティヴな情報しか入ってきません。だから、私はアスペルガーに関するリサーチには気をつけるようにしています。リサーチし過ぎて、ネガティヴな情報ばかりに触れると、自分の精神を傷つけ、このメディアで伝えるコンテンツの質も落ちることを知っているからです。Qどの情報を大切にするか?もちろん、彼らのネガティヴな発言に悪意はありませんし、本音という情報を発信することは非常に価値あることです。しかし、成功したい、幸せになりたい!あなたにとっては害になる情報です。彼らに合わせて一緒に不幸になる必要はありません。あなたは、成功するための、自分らしく生きるための情報だけを集めてください。それがあなたの幸せにとっての一番の近道です。アスペルガー症候群の誇りある人生のためにINてぐらるでした。P.S 自分の感情を理解するには日誌がオススメですよ。書き方はこちら

究極のアイディア創出術:体験談を聞いても変われなかったあなたへ

From:INてぐらる夕暮れの自宅より私が最近学んでいるマーケティング経営の言葉に「他業種から学ぶ」という言葉があります。これは、他業種でうまくいっているアイディアを自分のビジネスに応用する、というものです。例えば、お馴染みのマクドナルドのドライブスルー、このシステムはもともと銀行のシステムでした。これをアメリカのマクドナルドは自分たちファーストフードの食品提供システムに取り入れました。また、サブスクリプションと言われる月額課金型のサービスが今、多様な形で存在しています。FANBOXのように個人で作ることもできますし、車でレンタルシステムとして提供する予定の会社もあるそうです。しかし、このサブスクリプションも昔は雑誌や新聞などの定期購読程度のものでした。このように、ビジネスの世界では異なる業種業界からヒントを得て、ビジネスを成立、成長、開拓させている例が多いのです。ここにあなたが"自分の人生を変えるアイディア"を自分で創り出す秘訣があるんです。そして逆に言えばこれをしなかったから、私と同様に、あなたは今まで、自分の人生を好転させるアイディアを作れないために、うまくいかなかった可能性が高いのです。もし、あなたが自分自身で人生を変えるアイディアを作り出したいのなら今すぐ続きを読んでください。

大人のアスペルガーのための行動管理4つのテクニック

From INてぐらる自宅よりアスペルガーと行動管理、このテーマは私にとっても永遠の課題です。上手くできる時もあれば、疲れたりして上手くいかなかったり、逆に行動管理によって疲れてしまいます。ですが、簡単なところから始めれば疲れることは無く、疲れやすさを解消し、最高のパフォーマンスを発揮し、誇りある人生を歩むには必要なことです。今回は、私が実践している行動管理のテクニックを4つご紹介します。もしあなたが、なるべく最高のパフォーマンスで気持ちよく活動したいと思ったら、これから紹介するテクニックを選ぶ、あるいは全てを実践してみてください。紹介、4つのテクニックテクニック1:タイマーのフル活用以前、私はタイマーを使うことは無かったのですが、その結果小休止を挟むことができずに、行動のクオリティが落ちたり、集中のし過ぎで疲れてしまいました。ですが、タイマーを使ってからは同じ時間活動したとしても、しっかりと休息を取ることができ、疲れにくくなりました。オススメのタイマーは「Be Focused」というタイマーアプリです。これはただ時間を測るだけでなく、一定の活動時間+一定の休息というインターバルを設定できるのです。例えば、25分作業したら5分休むというように設定して、わざわざ設定し直さなくても自動的に計測してくれます。テクニック2:お手軽万能ツール、日誌率直に言って、私は日誌というツールのファンです。書くことを日毎のテーマや目的に合わせて変えられ、一冊で様々なことを考えられるのです。万能なツールです。使うものも、特段こだわりが無ければ普通のノートとペンで済んでしまいます。私は普通のA4ノートとシャープペンシルで日誌を書いています。行動管理として日誌を使う場合、「活動記録」や後述する「達成項目の記録」として自由に書くことができます。注意していただきたいのは、日誌は継続することで強力なパワーを発揮するということです。逆に言えば、続けることが前提のツールです。続けてみてください、続けるコツは三日坊主を気にしないことです。テクニック3:適度な休息が最高のパフォーマンスのカギタイマーの時にもお伝えしましたが、適度な休息は、より良い活動、仕事、学習を継続的にするためには必要なことです。ゴムは伸び続ければ、すぐにゴムとしての役割を失い切れてしまいます。私たちも同じです、休まないことは短期的には良いことのように思えますが、そのツケで予期しない時に破綻してしまいます。休息のポイントは、小さい休息と大きい休息のサイクルを作るということです。小学校や中学校の時に、授業の終わりには5分〜10分ほどの休息があり、お昼には「昼休み」として45分〜60分の長い休みがあったと思います。これが、小さい休息と大きい休息のサイクルです。前述した、タイマーのアプリにもこの機能があります。ぜひ、設定してみましょう。テクニック4:達成項目の設定私は以前、TODOリストを使っていましたが、最近は少し改良して、達成項目リスト、アチーブメントリストを作っています。実は結構似ているのですが、TODOはその日の行動に着目しているのに対し、達成項目リストは「結果、成果」を意識しています。その日で、ここまでやればOKというリストです。よくスマートフォンのゲームには毎日のプレイ意欲を引き出すために、デイリーミッションを設定してあることがよくあります。これは、プレイヤーの「達成感を、味わいたい」という欲を引き出すのです。達成項目リストは、このシステムをあなたの生活に取り入れることで、日々達成感を感じやすくなり、気持ちが自然とプラスになってくるのです。また、「結果や成果物に応じて報酬が決まる」ようなフリーランス、起業を目指している人には、ちょうどいい練習になります。なぜなら、達成項目リストはいつ・どこで・どのくらいといったことをあえて設定しないリストだからです。これらを自由に選択できる反面、自由だからこそ自分でコントロールし達成するという責任、この2つに対して意識できるからです。もちろん、結果として自己コントロールのトレーニングになります。さて、いかがでしたでしょうか?この4つのコツをうまく活用して、自分の行動をコントロールしてくださいね。アスペルガー症候群の誇りある人生のためにINてぐらるでした。

「独り」を誇る生き方:4つのメリット

他のアスペルガーの人たちの体験談や発言をよく見ると、友人ができない親友ができないと言うことで悩んでいる人が多いです。もちろん友人や親友だけでなく、上司、恋人、親といったあらゆる関係が作れない、関係を管理することができないと悩んでいる人がすごく多いです。もちろん、私自身も人間関係に悩んでいた時期がありましたし、これから社会で経験を積むにつれ悩みだすこともあるでしょうしかし、ひとりでいることに対してのメリットについて、アスペルガーを含めた多くの人は知らずに、人といるということを無条件で肯定し、ひとりでいることを「ぼっち」などと呼んで自他共に否定していますが、正直に言ってもったいないことであり、間違った視点です。率直に言って、「ぼっち」でいることを避けるためだけに他人と無理矢理関係を作る方があなたにとっては非常にダメージの大きいことです。逆に、1人でいられると言う事は非常に大きいメリットを享受できます。もし、あなたが独りでいることによるメリットを知らないのならこの記事を読んで、そのメリットをして活用してください。もしかしたら、独りでいることに優越感を感じられるかもしれません。逆に読まないと、ひとりでいることに劣等感を抱え続けてしまうことになるでしょう。独りでいることのメリット4つそれではひとりでいることによるメリットを紹介します。1.プロフェッショナルになりやすい1人で黙々と活動できるという事は、目指したものを極めることが容易で、プロフェッショナルになりやすいと言うことです。何かのプロフェッショナルになれると言うことは、金銭的なメリットはもちろん、あなたの精神的な支えとなったり、人生が楽しくなるということにもつながります。今プロフェッショナルとして、活躍して人に囲まれているように見える人たちも、実際の仕事では自分の信念を貫き1人で活動できている人たちです。2.思考力が身に付き自分の考えを持っているSNSやメールを除いて、完全に独りでいる時こそ、あなたの思考力を自動的に鍛えられるチャンスです。思考力が鍛えられれば、自分で信念を作り出したり、分析や洞察にも優れたり、あるいは学んだ知識をしっかりと活用できるようになります。もちろん思考力は、前述した、プロフェッショナルになるためにも必要です。私がかつて読んだ本に、「本当に成長できるときは自分が独りの時だった」と書いてあったのです。実際大きな問題を克服したり、何か新しいものを生み出すときには、その時の思考は完全に独りでなければ難しいです。独りでいるときに考えましょう、本を読むのもテストです。なぜなら思考には知識が必要だからです。3.本当の信頼を生み出せる。独りでいる事を大事にし、楽しめる人は意外にも本当の人間関係、信頼のおける関係を作り出すます。少し意外ですよね、説明します。自分の信念を作るためには、独りでいる時間に考えることを大事にする必要があります。人と接してばかりだと、信念の形成がされず、価値観が揺らいでいる人間に見えます。このような人は、広い関係を築けるかもしれませんが、「八方美人」と言われるように真の人間関係を築くことが難しいです。何度かこのブログでもお伝えしていますが、ドナルド・トランプ大統領がとんでもない人物なのにもかかわらず、選挙に当選し大統領になり、いまだに一定の支持があるのは、彼の信念・価値観が揺らいでないからです。本当の人間関係を築く上でも、ひとりでいることを大切にしないといけません。4.自分で自分をコントロールしやすくなる独りでいることの最大のメリットは何かと言われたら私は、自分で自分自身をコントロールしやすくなることだと答えます。というより、独りでいる時間が多ければ自分自身で自分を強制的にコントロールせざるをえません。そして自分で自分をコントロールできる人は、成功できている人です。なぜなら自分の流儀で生きることができるからです。他人に左右されずに、自分の道を切り開いていけるからです。1人の時間を作って、自分自身をコントロールするようにしましょう自分の流儀で生きるために、独りであることを誇りに思ういかがでしたでしょうか。独りと言う事は、決して悪いことではなくむしろあなたが幸せになるために大切なことです。独りであっても目標を持ち、自分の考えで生きられれば結果として多くの広い意味での富を手にしたり、最終的に信頼できる人たちに囲まれるでしょう。信念や、目標、知識やスキルを手にするには、独りは最高の環境です。アスペルガー症候群の誇りある人生のためにINてぐらるでした。